ゴルフ菜園プロジェクト

ニュース&トピックス

世界食料デー

2017.11.21

国連は、食を通じて世界を良くするため、10月16日を世界食料デーに制定しました。我々先進国に住む日本人にはちょっと想像しにくいですが、発展途上国の中にはまだ十分な食事を摂ることができない人々も多くいます。日本でも、この世界食料デーのある10月を「世界食料デー月間」とし、日頃から飢餓や食料問題の解決に向けて活動するNPOやNGO団体を中心に情報発信を行なっています。GDOが「ゴルフ菜園プロジェクト~みんなのバーディでアフリカに菜園をつくろう~」で連携しているTFT(TABLE FOR TWO)では、この期間に「100万人のいただきます!世界食料デーキャンペーン2017」を実施。筆者も食を通じた社会貢献に協力すべく、提携レストランを訪ねてみました。

Text & Photo by Rie Fujimoto


世界食料デーキャンペーン2017

 

TABLE FOR TWOのヘルシーメニューを1つ食べるだけで、飢餓に苦しむ発展途上国の学校に給食が1食届くというキャンペーンをご存知ですか?10/16(月)は世界中の人が食べ物について考える「世界食料デー」。記念してTFTではキャンペーン期間中に、日本国内でヘルシーメニューを100万食、すなわち発展途上国の学校に届ける給食100万食を目指しました。美味しい健康メニューを食べるだけで社会貢献。今回は筆者の体験レポートをお伝えします!

 

今回伺ったお店は「炭火焼干物食堂 越後屋 甚内 カレッタ汐留店」

 

早速店内に足を踏み入れ席に案内され、お茶をいただこうとすると、なんと素敵な湯飲み。お茶を頂きながら、長寿の心得の秘訣をしっかりと胸に刻みました。

 

長寿の心得・・・飲みながら、読みながら、しっかりそのお言葉を胸に刻みました

 

炭火焼干物食堂ということで、たくさんの種類のお魚メニューがあり、ついつい目移りしてしまいそうでしたが、私が注文したのは「あこう鯛定食 870円」。そう、このメニューこそ、「100万人のいただきます!世界食料デーキャンペーン」の対象メニュー。美味しく頂くだけで、このキャンペーンに参加することができ、給食1食分の寄付に繋がるのです。あこう鯛は身がふっくらと柔らかく、優しいお味でとても美味しくいただきました!そして、このお店はご飯とお味噌汁がお代わり自由!という食いしん坊な私には嬉しいサービス付き。

 

 

おかわりサービスも利用し、ザ・完食!!お腹もいっぱい!ご馳走様でした~

 

ランチで美味しい健康メニューを食べるだけで、寄付に参加することができるこのキャンペーン。あなたの1食で、アフリカ・アジアの飢餓に苦しむ子供達に温かい給食1食分が届けられます。「世界とつながる食事」にぜひみなさまも参加してみませんか?

 

<100万人のいただきます!世界食料デーキャンペーン>

 

<TFTヘルシーメニューが食べられるお店はこちらから!>

トップへ戻る