ゴルフ菜園プロジェクト

ニュース&トピックス

アプリ新機能で楽しく寄付!

2017.09.21


昨年4月からスタートした「ゴルフ菜園プロジェクト~みんなのバーディでアフリカに菜園をつくろう~」が、ついに100菜園を突破し、スタートして1年半弱で、皆様からのバーディが150万を超えました。ご協力を頂き誠にありがとうございます!今日はここで、日々のラウンドが、そしてさらに寄付することが楽しくなる新機能をご紹介。

Text & Photp by Yusuke Hirokane


ゴルフの誘いは突然に

 

ゴルフは1日を有意義に使って、気のおけない仲間と一緒に楽しむスポーツだ。行き帰りの移動時間、さらには昼食の時間も含めると、ざっと10時間ほどはかかる。そこまで一緒に多くの時間を過ごせるスポーツだから、特別な思い出として記憶に残ることも多い。

 

先日、久しぶりに中高時代の同級生からFBのメッセンジャーで連絡がきたと思ったら、内容は「最近ゴルフ始めたから、教えてよ!」というもの。中高時代はギャル男(もはや死語?)として名を馳せた彼らがゴルフを始めたのかと思うと実に感慨深い……。聞くとスコアはまだ130前後ながら、上達を目指しているそう。中には卒業して以来会っていない友人もいたので、快く引き受けプレーを共にすることになった。


コースは、ゴルフを始めたばかりの人でも、上級者でも楽しめる「KOSHIGAYA GOLF CLUB」をチョイス

 

思い出の写真とスコアを特別な一枚に

 

この日はお昼12時過ぎのスタート時間を予約。(旧)ギャル男友達とのラウンドの舞台として選んだのは埼玉県にある「KOSHIGAYA GOLF CLUB」PGMが運営する18ホールズのゴルフコースで、フラットなレイアウトながらも大きな池が絡んだり、日本ではまだ珍しいバミューダ芝のグリーンが、容易にカップインを許してくれない戦略性の高いコースだ。

 

一方で、二人乗りカートはフェアウェイ乗り入れ可(雨天時は不可)、全組みスループレー、さらにはBBQを楽しめる施設等も付帯されていて、初心者にも優しく楽しいゴルフ場として人気が高いく、夏の強烈な日差しもひと段落した、絶好のゴルフ日和でプレーを楽しんだ。

 

GDOスコア管理アプリでは、スコア分析に止まらないエンターテイメントな機能が追加され、ゴルフライフをさらに充実させてくれるのが嬉しいところだが、この日撮影した友人たちとの記念写真をスコアと一枚にしてくれる「スコアフォトカード機能」を早速使ってみた。

 

スコアと4人の集合写真を組み合わせた「スコアフォトカード機能」で特別な思い出に

 

ゴルフの楽しみ方

 

この日は「ゴルフ教えてよ!」と言われた以上、「惨めなゴルフを彼らに見せるわけにはいかない」と、人知れずプレッシャーと戦いながら、彼らにラウンド中にアドバイスをしながらのプレーだった。友人たちは簡単ではないコースセッティングに悪戦苦闘し、池には1ダース以上のボールを献上しながらも、終始笑顔でプレーを楽しんだ。

 

私もゴルフを始めたばかりの彼らから「ゴルフって楽しい」、「パターが入った瞬間は気持ちいい」、さらに「また来月も一緒に行こう!」と声をかけられた瞬間に嬉しさがこみ上げたのだった。

 

ゴルフの楽しみ方は人それぞれ。もちろん、スコアはゲームを楽しむ大事な要素ではあるが、こうやって10年以上の歳月を経て再開した仲間が、一緒に同じフィールドでワイワイ楽しむことができるのがゴルフの良さ。帰りの車中でも「あの時こんなことあったよね~」、「今あいつ、こんな仕事してるらしいよ」、「あの先生怖かったよね~」などなど、思い出話しにも盛り上がり一日が終了。久しぶりの初心者ゴルファーとのラウンドで色々な気づきを与えてもらった。

 

この日、会心のゴルフで4つのバーディを獲得して40円を寄付

 

皆さんもラウンドの思い出を、スコアフォトカード機能を使ってさらに充実させてほしい。次回は「(旧)ギャル男ゴルファー、バーディを獲る!」と題して、リアルゴルファーの上達の過程を追ってレポートしたいと思う(時期未定……笑)。

トップへ戻る