ゴルフ菜園プロジェクト

ニュース&トピックス

70万バーディ突破!

2016.12.07


Text&Movie by Yusuke Hirokane


皆さま、こんにちは。
とうとう、2016年度の国内男女ツアーも最終戦が終了し、振り返ると、あっという間の一年でしたね。
(毎年同じことを言っているような気もしますが・・・)


男子ツアーは、池田勇太プロが自身初となる賞金王の戴冠に輝きました。
一方女子ツアーは、イ・ボミプロが2年連続の賞金女王となり、その強さを改めて見せつけたシーズンとなりました。
今シーズンも悲喜こもごもの様々なドラマが繰り広げられ、ゴルフファンを沸かせてくれたプロゴルファーたち。
今年も1年間、多くの感動と興奮をありがとうございました!


さて、ここで今シーズンのツアーにまつわるクイズです。何の数字だかお分かりでしょうか?


男子ツアー ⇒ 21,867
女子ツアー ⇒ 21,005


・・・実はこの数字、2016年度のそれぞれのツアーで、プロが獲得したバーディ(バーディ以上)の総数です。
※男子はJGTOツアー登録101選手のバーディ以上のホール数(全26試合対象)
※女子はLPGAツアー上位90選手(規定ラウンド数を満たしている選手)のバーディの個数(全38試合対象)


因みに男子ツアーは、池田勇太プロが420(バーディ以上のホール数)でトップ、女子ツアーは、鈴木愛プロが334バーディ/バーディ率が3.7374(1ラウンドあたりの平均バーディ数)でトップとなっています。


そんな中……、これからが本題です!


今年4月からスタートした、「ゴルフ菜園プロジェクト~みんなのバーディでアフリカに菜園をつくろう~」は、12月5日時点で70万バーディを突破!日頃よりGDOスコア管理アプリをご利用頂き、かつバーディをたくさん獲ってくださる皆様のおかげで、アフリカへの寄付菜園数も45を超えました。


70万バーディという数字、これは今年の男子ツアーで獲得された21,867(バーディ以上のホール数)の、32倍もの数字となります。
この数字を見ると、いかに皆様にバーディをたくさん獲得して頂いたかがよく分かります。本当にありがとうございます!


プロツアーのシーズンは終了しましたが、皆様のゴルフシーズンはまだまだ続きます!
冬とはいえ、是非たくさんラウンドして、たくさんバーディを獲得して頂き、ゴルフを通じた社会貢献活動にご協力ください。


「バーディの獲り方」と題して、様々なプロにお話しを伺っておりますので、こちらも是非チェックしてみてください!


>>石井忍ツアープロコーチ流「バーディの獲り方」
 

トップへ戻る