プレスリリース

印刷する

発表日 2011年04月12日

東北地方太平洋沖地震に対する「GDOポイント」寄付による義援金について

2011年4月12日

報道関係者各位

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン


 

東北地方太平洋沖地震に対する「GDOポイント」寄付による義援金について

 

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)は、このたび、東北地方太平洋沖地震による被災地の救済および復興のための支援を行うため、GDOポイントで寄付いただける「GDOポイントによる義援金」を受け付けた結果、GDO会員の皆様からご協力いただきましたGDOポイント寄付による義援金が4月11日(月)現在3,120,113円となりました。皆様からのあたたかいお気持ちに深く感謝申し上げます。

 

お寄せいただきました義援金は、日本ゴルフ雑誌記者協会を受け入れ窓口とし、日本赤十字社を通じて被災者の支援・復興に使わせていただきます。

 

今後は日本ゴルフ雑誌記者協会の義援金口座を受け入れ窓口とした、「GOLF FOR PEACE」というチャリティ活動を同協会加盟媒体の一員として行ってまいります。

 

現在GDOが行っているチャリティプロジェクトは下記の通りです。
・ゴルフショップにて「GOLF FOR PEACE」のオリジナルグッズ(ネームタグと缶バッジのセット)を販売し、収益金全額を寄付
http://www.golfdigest.co.jp/special/golfforpeace/goods/

・ゴルフ場予約でプレーした会員に付与されるGDOポイントを会員が寄付できる義援金プラン「GOLF FOR PEACEプラン」を全国360箇所以上の提携ゴルフ場で実施。600コースが目標。
http://www.golfdigest.co.jp/special/golfforpeace/charity-plan/

・GDOの提携ゴルフ場にて「GOLF FOR PEACE」の缶バッジを販売し、収益金全額を寄付。5月初旬より全国500コース以上にて実施予定。

 

GDOは今後とも、ゴルフというスポーツを通じて日本の復興に微力でも役に立ちたいという願いをこめて活動してまいります。

以上

 

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)  
http://www.golfdigest.co.jp/
『リテールビジネス』(ゴルフ新品中古用品販売)、『ゴルフ場ビジネス』(ゴルフ場予約サービス、ゴルフレッスン予約サービス、ゴルフ場向けB2Bサービス)、『メディアビジネス』(ゴルフメディア、広告事業・モバイル事業)の3事業を展開。インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(買う・行く・観る・つながる)を実現。GDOクラブ会員177万人(2011年2月末)、月間ユニークビジター数520万人※、月間ページビュー数 1億5千万PV※。東証マザーズ上場(2004年4月)。                           ※:過去最高数値


PDF 東北地方太平洋沖地震に対する「GDOポイント」寄付による義援金について

印刷する


HOME ニュース一覧   東北地方太平洋沖地震に対する「GDOポイント」寄付による義援金について