プレスリリース

印刷する

発表日 2021年06月01日

オンラインで悩みを解決するゴルフクラブを提案する「Easy Web Matching」がスタート

                              2021年6月1日
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
 
 

オンラインで悩みを解決するゴルフクラブを提案する
「Easy Web Matching」がスタート

 

~リアルで培った知見と膨大なデータを活かし適切なドライバーを~



 株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石坂信也、以下「GDO」)は、このたび、オンラインで簡単な質問に答えるだけで、適切なドライバーをご提案するサービス「Easy Web Matching」を5月1日にスタートいたしました。


 2019年10月にスタートした、プロも使用する弾道測定器を使ったショット分析でゴルファーの皆さまそれぞれに合ったベストなゴルフクラブ※1を提案するサービス『GDO Matching LAB(GDO マッチングラボ)』は、サービススタートよりご好評をいただき、これまで5,000例を超える試打データを蓄積し、「お使いのゴルフクラブ×悩み」の組み合わせに対して改善パターンをご提案してまいりました。

 このたび、これらの分析データに加えて、約20年前から最新モデルまでの「ヘッドの重心・慣性モーメント、シャフトの調子係数」などをデータベース化、その組み合わせによる膨大なデータを活かし、悩み解決に適切なドライバーをオンラインで提案する『Easy Web Matching』をリリースいたしました。

 これまでインターネットでゴルフクラブを購入する場合、相談することができない、選択肢が多く商品を選べないという不満がありました。このサービスをご利用いただくことにより、オンラインで簡単な質問に順に答えるだけで、お悩みに合った最適なドライバー(※1)が提案されます。
※1)一部非対応のクラブもございます。また、男性用ドライバー(右利き)が対象となります。

 また、本サービスの特徴の一つとして、最終的にご提案するクラブは、特定のメーカーに偏らないフラットなロジックとしています。
 
 

診断の流れ

① 「Easy Web Matching」へアクセス
  https://shop.golfdigest.co.jp/newshop/f/contentsid_easywebmatching
② 現在お使いのヘッドおよびシャフトを入力
③ お悩み(フック/3段階、スライス/3段階、上がらない、上がリすぎる、上下のばらつき、左右のばらつき、飛距離)を選択
④ 最新モデルの中から最も悩みが解決できるモデルを数タイプご提案し、その中からお好みのヘッドをお選びいただきます ※ご提案が出来ない場合もあります
⑤ 選択いただいたヘッドに対し最も悩みを解決できるシャフトを複数ご提案 ※ご提案が出来ない場合もあります
⑥ ご提案のヘッド×シャフトの組み合わせ結果から商品ページへ直接アクセスが可能、詳しい商品情報をご確認いただけます



 GDOは“ゴルフで世界をつなぐ”をミッションに、新しいゴルフの楽しみ方を提案し、変革をリードしてきました。今後もゴルファーにとって快適なゴルフライフを提案し、ゴルフの楽しさ・素晴らしさをより多くの人々へ伝えてまいります。

 

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインは「多様性を認め合い、人生を楽しむことができる寛容な社会を目指す」ことを理念として掲げ、ゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を提供するゴルフ専門ポータルサイト「GDO」を2000年より展開しています。

近年はゴルフにデータ/テクノロジーを融合した打球追跡システム「トップトレーサー・レンジ」やゴルフレッスン・スタジオ「GOLFTEC」の運営、「スピードゴルフ」「スノーゴルフ」などゴルフの多様性を追求するイベントなどを展開し、ゴルフを通じて豊かで「あそび」のある生活を提供しています。
URL:https://www.golfdigest.co.jp

 
本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン 金丸、向井
TEL: 03-5656-2864  Email: pr@gdo.co.jp







 


PDF 20210601 オンラインで悩みを解決するゴルフクラブを提案する「Easy Web Matching」がスタート

印刷する


HOME ニュース一覧   オンラインで悩みを解決するゴルフクラブを提案する「Easy Web Matching」がスタート