プレスリリース

印刷する

発表日 2014年12月05日

GDO、西日本新聞社とゴルフ場プレー券販売サービスを開始

2014年12月5日

報道関係者各位

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン



GDO、西日本新聞社とゴルフ場プレー券販売サービスを開始
 

~お得な平日ゴルフ場プレー券の販売サービス~
 

 

 インターネットで、ゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を展開する、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)は、西日本新聞社・西日本スポーツと共同で九州エリアに特化したゴルフ場プレー券会員販売サービス事業(「西スポ・ゴルフ平日倶楽部Powered by GDO」 以下、ゴルフ平日倶楽部)について、業務提携契約を締結いたします。

 

●サービス概要
ゴルフ平日倶楽部は会員制で、会員向けにお得なゴルフプレー情報を会報紙(創刊2015年6月、年4回発行、※年間手数料有料:1,200円)にてご案内し、ご希望に応じて、お電話でプレーチケットをご注文、ご自宅で受取・支払いが可能なサービスです(※西日本新聞・西日本スポーツの読者の方が会員登録される場合は、ご契約中の年間手数料を無料とします)。
サービス提供開始にあたり、12月10日に創刊準備第1号を発行いたします。この準備号は折込にて、福岡都市圏、筑後地域にて約47万部を配達予定となっております。また、創刊準備第2号は2015年3月10日(火)に同地域(約47万部)に折込にて配達予定となります。

 

●背景
ゴルフ業界では2015年ごろから長期にわたるゴルファー減少が顕在化してくる「2015年問題」と直面しております。九州でも一部地区では集客に苦戦するゴルフ場もあり、特に平日の稼動率は平均50%程度で、稼働率向上の施策実行と早急な対策が求められています。
今回の業務提携により、西日本新聞社の購読契約者の約70%を占めるシニア層に、平日プレーニーズの需要と供給のマッチングが可能と考えており、平日稼働率の向上に役立つものと考えております。



 


GDOは本サービスの提携により、今後ともゴルファーにとって快適なゴルフライフを提案していくと同時に、ゴルフの楽しさ・素晴らしさをより多くの人々へ伝えてまいります。

 

株式会社西日本新聞社 http://www.nishinippon.co.jp/
株式会社西日本新聞社(本社:福岡市中央区天神、代表取締役社長:川嵜 隆生):1877年の創刊から137年。朝刊711,481部(2014年10月ABC部数)と 九州最大の発行部数を誇る西日本新聞。現在、朝刊の他に、夕刊(約9万部)、 西日本スポーツ(約10万部)を発行。 インターネットメディア「西日本新聞Web」は月間1900万ページビュー。2012年10月には 新メディア「西日本新聞経済電子版 qBiz(キュービズ)」を創刊(月額420円)。

 

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) http://www.golfdigest.co.jp/
(東証マザーズ:証券コード3319)
本社所在地:東京都港区虎ノ門3-4-8
設立:2000年5月1日
代表者:代表取締役社長 石坂 信也
資本金:833百万円(2014年9月30日現在)
従業員数(連結):442名(2014年9月30日現在)
事業内容:『リテールビジネス』(ゴルフ新品中古用品販売)、
『ゴルフ場ビジネス』(ゴルフ場予約サービス、ゴルフレッスン予約サービス、ゴルフ場向けB2Bサービス)、
『メディアビジネス』(ゴルフメディア、広告事業・モバイル事業)の3事業を展開。
インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を実現。GDOクラブ会員250万人(2014年10月末)、月間ページビュー数 1億5千万PV※。東証マザーズ上場(2004年4月)。
※過去最高数値

 

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先■
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
経営管理本部 経営管理部 広報IRチーム 岩井
  pr@gdo.co.jp TEL03(5408)3147



PDF 20141205西日本新聞プレスリリース

印刷する


HOME ニュース一覧   GDO、西日本新聞社とゴルフ場プレー券販売サービスを開始