プレスリリース

印刷する

発表日 2015年04月02日

GDO、北海道新聞との業務提携開始

2015年4月2日

報道関係者各位

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン


GDO、北海道新聞との業務提携開始
 

~どうしん電子版会員限定! ゴルフ場格安プレーチケットサービスを開始~

 

 インターネットで、ゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を展開する、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)は、北海道新聞社と共同でどうしん電子版会員に特化した、ゴルフ場格安プレーチケットサービスについて、業務提携契約を締結いたします。

 

●サービス概要
 北海道新聞購読者向けサービス「どうしん電子版」会員専用ページより、通常のプレー料金よりも割引率が高い人気のゴルフプレーチケット「HOTPRICE」がご利用いただけ、どうしん電子版会員向けの特別商品が掲載されます。

【どうしん電子版】 http://dd.hokkaido-np.co.jp/  
※会員としてログインする必要がございます。
サービス提供開始にあたり、2015年4月3日の北海道新聞朝刊にて告知いたします。

 

●背景
 ゴルフ業界では2015年ごろから長期にわたるゴルファー減少が顕在化してくる「2015年問題」と直面しております。北海道でも一部地区では集客に苦戦するゴルフ場があり、特に平日の稼動率は平均50%程度で、稼働率向上の施策実行と早急な対策が求められています。
 今回の業務提携により、北海道新聞購読者の25%を占めるシニア層に、プレーの需要と供給のマッチングが可能と考えており、稼働率の向上に役立つものと考えております。

 

 GDOは本サービスの提携により、今後ともゴルファーにとって快適なゴルフライフを提案していくと同時に、ゴルの楽しさ・素晴らしさをより多くの人々へ伝えてまいります。



 

株式会社 北海道新聞社 http://dd.hokkaido-np.co.jp/
株式会社北海道新聞社(本社:札幌市中央区大通西3、代表取締役社長:村田正敏):朝刊約106万部と北海道では最大の発行部数をもつ。1942年、当時あった道内11紙が統合して創刊。現在、朝刊のほか、夕刊約46万3000部、道新スポーツ約4万6500部などのメディアを発行している。2014年6月、購読者向けサービスとして「どうしん電子版」をスタート。このほか、誰でも見られるホームページ「どうしんウェブ」がある。



 

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) http://www.golfdigest.co.jp/
(東証マザーズ:証券コード3319)
本社所在地:東京都港区虎ノ門3-4-8
設立:2000年5月1日
代表者:代表取締役社長 石坂 信也
資本金:833百万円(2014年12月31日現在)
従業員数(連結):450名(2014年12月31日現在)
事業内容:『リテールビジネス』(ゴルフ新品中古用品販売)、
『ゴルフ場ビジネス』(ゴルフ場予約サービス、ゴルフレッスン予約サービス、ゴルフ場向けB2Bサービス)、
『メディアビジネス』(ゴルフメディア、広告事業・モバイル事業)の3事業を展開。
インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を実現。GDOクラブ会員255万人(2015年2月末)、月間ページビュー数 1億5千万PV※。東証マザーズ上場(2004年4月)。
※過去最高数値



 

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先■
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
経営管理本部 経営管理部 広報IRチーム 岩井
  pr@gdo.co.jp TEL03(5408)3147



PDF 20150402GBU_北海道新聞

印刷する