プレスリリース

印刷する

発表日 2012年11月15日

GDO、プレー代として利用可能なポイントの上限を撤廃

2012年11月15日

報道関係者各位

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン


 

GDO、プレー代として利用可能なポイントの上限を撤廃

 

~ポイント利用時でもGDOポイントは変わらず還元~

 

インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を展開する
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)は、
11月15日(木)より、「ゴルフ場予約」サービスで利用できるポイントの上限設定を撤廃いたしました。

 

今回のサービス改定で、予約された代表者はご本人1名分のプレー料金を、
GDOポイント(100ポイント単位)にて上限なしで支払い可能となりました(※1)。
GDOポイント利用時でも、通常のお支払いと同様、ポイント還元サービスは行われます。
これまでは500ポイントまたは1,000ポイントのみのご利用が可能でしたが、
この度の改定で制限を撤廃し、GDO会員の利便性向上を実現いたしました。
利用可能コースは現時点で全国345コース(下記コース一覧参照)。2013年末までに1,000コース以上を目指します。
また、本サービスの改定に併せて、5人に1人1,000 ポイントをキャッシュバックするキャンペーンも実施いたします。

 

【GDOポイント使用可能コース一覧】
http://reserve.golfdigest.co.jp/course-list/gdopoint/

 

【5人に1人1,000ポイントキャッシュバック キャンペーン】
http://reserve.golfdigest.co.jp/special_cp/point_nolimit/

 

【GDOポイントについて】
GDOクラブ会員(無料登録)が、GDOサイト内「ゴルフショップ」サービスでの商品購入や、
「ゴルフ場予約」サービスの予約&プレーを利用した場合に獲得できるポイントサービス。
『1ポイント=1円』で利用可能。

 

※1:ご利用時100ポイント以下の端数分は、現金でお支払いいただきます。

 

GDOは、本サービスの提供により、今後ともゴルファーにとって快適なゴルフライフを提案していくと同時に、
ゴルフの楽しさ・素晴らしさをより多くの人々へ伝えてまいります。

 

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) http://www.golfdigest.co.jp 
『リテールビジネス』(ゴルフ新品中古用品販売)、
『ゴルフ場ビジネス』(ゴルフ場予約サービス、ゴルフレッスン予約サービス、ゴルフ場向けB2Bサービス)、
『メディアビジネス』(ゴルフメディア、広告事業・モバイル事業)の3事業を展開。
インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を実現。
GDOクラブ会員212万人(2012年10月末)、月間ページビュー数 1億5千万PV※。東証マザーズ上場(2004年4月)。
※過去最高数値



 

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先■
株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインPR事務局 ビルコム株式会社
担当 栗林・原
gdo-bil-only@bil.jp TEL03(5413)2411

 

■報道関係からのお問い合わせ先■
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
マーケティング部 PR/プロモーションチーム 岩井
pr@gdo.co.jp TEL03(5408)3147


PDF 121115_gdo_pointfree

印刷する


HOME ニュース一覧   GDO、プレー代として利用可能なポイントの上限を撤廃