プレスリリース

印刷する

発表日 2007年07月18日

GDO、「ゴルフパラダイス」を運営する株式会社エイコーの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

2007年7月18日
報道関係者各位
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン

 

東京証券取引所マザーズ 証券コード:3319

 

GDO、中古ゴルフクラブの買取り・販売「ゴルフパラダイス」を運営する
株式会社エイコーの株式取得(子会社化)に関するお知らせ

 

インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(買う・行く・観る・つながる)を
展開する㈱ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都港区、代表取締役社長:
石坂信也、以下GDO)は、本日開催の取締役会において、株式会社エイコー(本社:
神奈川県川崎市中原区新丸子町768-11、代表取締役社長:山嵜長一、以下、エイコー)
の株式取得に関する契約に基本合意すること、及び同社に対する増資方針について決議
しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 

1.株式取得の理由
GDOは、ゴルフ用品のEコマース事業、ゴルフ場向けサービス事業、メディア事業を、
インターネットを通じて展開してきました。昨年、年間売上高80億円の規模にまで成長
を遂げておりますが、更なる成長を図る上で、今後高い成長が見込まれる中古ゴルフ用品
事業の強化を目指し、ゴルフパラダイスのブランドで全国に21店舗を展開し、堅実な事業
と質の高いサービスを維持しているエイコーの子会社化を決定いたしました。GDOが
インターネットを活用して展開する幅広いゴルフサービスに、エイコーのもつ実店舗を
基盤とした中古ゴルフ用品事業のサービスが加わることで、高い相乗効果を生み出し、
中古ゴルフ用品市場の活性化を飛躍的に加速させることができます。
更に、この取り組みにより、両社の収益力強化、及び企業価値の向上を目指します。

 

近年ゴルフスタイルの多様化に伴って、新規ゴルファーをはじめとした低価格での道具
の購入など、中古品に対するニーズが確実に高まっております。現在は、実店舗による
売買が中心となっている中古ゴルフ市場において、インターネットを活用することで
利便性を高め、中古売買の需要を喚起し、インターネットと実店舗の融合による
新しい付加価値を伴ったサービスを展開するビジネスモデルの実現が可能になります。
また、買取りの機会を増やすことでリサイクルを促進し、社会的に意義の
高い事業展開を図ります。

 

2.エイコーの概要

(1)商号 株式会社エイコー
(2)代表者 代表取締役 山嵜 長一
(3)所在地 神奈川県川崎市中原区新丸子町768-11
(4)設立年月日 昭和60年2月
(5)主な事業の内容 中古ゴルフクラブの買取り・販売「ゴルフパラダイス」
 直営店の運営及び同フランチャイズチェーンの本部運営
(6)売上高 2,240百万円(平成18年8月期)
(7)経常利益84百万円(平成18年8月期) 

 

3.取得株式数及び取得前後の所有株式の状況

(1)取得前の所有株式数 0株(所有割合 0%)
(2)取得株式数 株式譲受による取得60株(取得価額375百万円)            
株主割当による取得32株(取得価額200百万円)
取得価額は、第三者評価を参考として、当事者間での協議の
         うえ決定した価額です。
(3)取得後の所有株式数 合計92株(所有割合 100.0%)
(4)取得金額の合計 575百万円(株式譲受と株主割当分の合計)

 

4.株式取得の日程
2007年7月27日 株式譲渡契約の締結
2007年8月2日 株式会社エイコー株式の取得(60株)
2007年8月13日 株主割当による増資の引き受け(32株)

 

5.今後の見通し
今回の株式取得(子会社化)に伴い、エイコーは平成19年12月期第3四半期よりGDOの
連結子会社となる予定です。当社の業績に与える影響につきましては、現在精査中であり、
明確になり次第、速やかにお知らせいたします。

 

以上



 

■報道関係からのお問合せ先■
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン 
社長室 広報・ブランディングチーム
pr@gdo.co.jp TEL03(5408)3147(直通)
〒105-0004東京都港区虎ノ門3-4-8
 


PDF 070718 ゴルパラ エイコー

印刷する


HOME ニュース一覧   GDO、「ゴルフパラダイス」を運営する株式会社エイコーの株式取得(子会社化)に関するお知らせ