プレスリリース

印刷する

発表日 2017年04月19日

ゴルフダイジェストアワード2017 松山英樹プロが “GDOファン大賞”を授賞!

2017年4月19日
報道関係者各位
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン
 

ゴルフダイジェストアワード2017
松山英樹プロが “GDOファン大賞”を授賞!


~ 現在、世界ランク4位の際立つ存在感などが授賞の決め手 ~

 
インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を展開する株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石坂信也、以下GDO)は、株式会社ゴルフダイジェスト社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村玄一)が開催している“ゴルフダイジェストアワード2017” ※1において、第9回目となる“ゴルフダイジェスト・オンライン ファン大賞”(以下、GDOファン大賞)に松山英樹プロを選出いたしました。 

 
201704191439_1-500x0.jpg
 

■授賞理由
2016年は国内外で計5勝を挙げ、名実ともに世界のトップクラス入りを印象付ける一年となりました。この中には日本人初の世界選手権シリーズ制覇となった「WGC HSBCチャンピオンズ」も含まれ、9月末時点で18位だった世界ランクを年末の6位にまで一気に浮上させました(17年4月時点は4位)。GDOサイトにおいては、選手別のプロフィールページやニュース記事の閲覧数で他の選手を寄せ付けない断トツの年間トップを記録。年末にGDOが独占で実現した石川遼プロとの特別対談は、ゴルフファンだけでなく、幅広いスポーツファンからの反響も大きく、日本のゴルフ界を牽引する自覚と際立つその存在感が、ファン大賞授賞の決め手となりました。


■受賞コメント
「この度はGDOファン大賞の受賞を大変喜ばしく思っております。心より感謝申し上げます。2013年にプロ転向してから、多くのファンの方の支えにより、ゴルファーとして世界に挑戦する機会に恵まれました。特にPGAツアーに参戦してからは、周囲のサポートのありがたみを感じる日々を送っております。昨年の日本オープン、三井住友VISA太平洋マスターズで浴びた本当に多くの声援は今でも忘れることができません。先日、オーガスタナショナルで行われたマスターズでのプレーには大変悔しい思いが残りますが、目標のメジャー大会制覇に向けて精一杯努力を続けていきたいと思います。今後も応援よろしくお願いいたします。」
 
■選定条件
“GDOファン大賞”は、ゴルフ総合サービスを提供するGDOが、インターネット上で最も話題になった人物を対象に、GDOサイト上の独自指標を総合的に判断し選出。2009年より創設。
 ※1: 1987年創設以降、毎年ゴルフ界へ大きな貢献をしたレッスンプロ・ギア・そして作品・人物などを選出し、栄誉を称えるアワード。

 【過去の“GDOファン大賞”受賞者】
 2009年 石川 遼
 2010年 石川 遼&池田勇太
 2011年 藤田寛之&有村智恵
 2012年 松山英樹
 2013年 斉藤愛璃
 2014年 横峯さくら
 2015年 イ・ボミ
 2016年 石川 遼

  GDOは、本サービスの提供により、今後ともゴルファーにとって快適なゴルフライフを提案していくと同時に、ゴルフの楽しさ・素晴らしさをより多くの人々へ伝えてまいります。
 
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) http://www.golfdigest.co.jp/
(東証一部:証券コード3319)
本社所在地:東京都品川区東五反田2-10-2 東五反田スクエア8階
設立:2000年5月1日
代表者:代表取締役社長 石坂 信也
資本金:1,436百万円(2016年12月31日現在) 
従業員数(連結):497名(2016年12月31日現在)
事業内容:『リテールビジネス』(ゴルフ新品中古用品販売)、
『ゴルフ場ビジネス』(ゴルフ場予約サービス、ゴルフレッスン予約サービス、ゴルフ場向けB2Bサービス)、
『メディアビジネス』(ゴルフメディア、広告事業・モバイル事業)の3事業を展開。
インターネットでゴルフのワンストップ・サービス(見る・買う・行く・楽しむ)を実現。
GDOクラブ会員309万人(2017年3月末)。東証一部市場変更(2015年9月)。
 
■本プレスリリースGDOに関するお問い合わせ先■
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン 広報
  pr@gdo.co.jp TEL 03-5656-2864

 


PDF 1704_GDOファン大賞

印刷する


HOME ニュース一覧   ゴルフダイジェストアワード2017 松山英樹プロが “GDOファン大賞”を授賞!