GDOスコア管理利用ガイドライン

印刷する

スコアアップトップページへ

最終更新日:2011年7月1日

第1条(総則)

  1. 「GDOスコア管理」とは、GDOクラブ会員(以下「利用者」といいます)に対して、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(以下「当社」といいます)が提供する、ゴルフのスコア管理サービス(以下「本サービス」といいます)の名称をいいます。
  2. GDOスコア管理利用ガイドライン(以下「本利用ガイドライン」といいます)は、本サービスを利用するすべての利用者が遵守すべき事項を定めたものです。
  3. 利用者は、本利用ガイドラインのほか、「総合利用規約」、「GDOクラブ会員規約」、本利用ガイドラインの下位規約、ルール、ガイドライン、ヘルプ(総称して以下「その他の利用規約など」といいます)の定めに従うものとします。
  4. 本利用ガイドラインに記載がない事項は、その他の利用規約などに準じます。
  5. 利用者が本サービスを利用した場合、本利用ガイドラインに同意したものとみなします。

第2条(サービス)

  1. 本サービスの内容は、利用者が登録したスコアをもとに、パット数やフェアウェイキープ率などのゴルフスコアの分析・管理、GDOオリジナルハンディキャップが取得できるサービスです。
  2. 本サービスは会員制サービスです。本サービスを利用するためには、GDOクラブ会員の登録が必要です。
  3. 本サービスではJGAハンディキャップは取得できません。
  4. 当社は、本サービスについて、その変更、中断および終了を、自己の裁量で自由に決定できるものとします。なお、サービス変更やサービス停止などにより、当社が必要と判断した場合には、メールにて連絡をさしあげる場合がございます。

第3条(GDOオリジナルハンディキャップ)

  1. GDOオリジナルハンディキャップは、当社独自の方法にて算出したオリジナルのハンディキャップです。他団体などが発行する各種ハンディキャップとの整合性を担保するものではありません。
  2. GDOオリジナルハンディキャップの算出方法などは、事前に通知することなく変更する場合があります。
  3. GDOオリジナルハンディキャップの算出方法を使用して、利用者が独自に計算された場合に算出された値と、当社の運営するウェブサイト(以下「本サイト」といいます)上で表示される値の整合性を当社は担保するものではありません。また、その内容を確認する義務を当社は負いません。

第4条(本サービス利用の終了)

  1. 利用者は、本サービス利用の中止を希望する場合には、いつでも本サービスの利用を中止できます。
  2. 利用者が本サービスの利用を中止した場合、当社は利用者が本サービスの利用において登録したすべての情報(以下「利用者登録情報」といいます)を、利用者の許諾なく消去することができます。
  3. 利用者がGDOクラブ会員を退会した場合、退会と合わせて本サービスの利用も終了するものとします。

第5条(本サービスの不使用)

  1. 利用者が本サービスに3カ月間アクセスしなかった場合、当社は、本サービスが休眠状態となっている旨を利用者に通知する場合があります。
  2. 本サービスの休眠状態が、当社が最初の通知を行ってから当社が定める期間継続した場合には、当社は利用者の本サービスの利用を中止することができます。

第6条(当社の削除権限)

当社は、次の各号に該当する場合、利用者登録情報について、その全部もしくは一部の削除などの措置を行うことができるものとします。
(1) 本利用ガイドラインならびにその他の利用規約などに違反する場合
(2) 利用者が、GDOクラブ会員、および、本サービスの利用資格を喪失した場合

第7条(免責)

  1. 当社は、利用者登録情報を保存する義務を負いません。情報や容量によっては本サービスに保存できない場合がありますが、容量の不足、またはデータ、情報の消去、保存不能について、責任を負いません。
  2. 当社は、次の各号に該当する場合、事由の有無または如何にかかわらず、本サービスの一部または全部の利用の制限(終了、抹消、使用不能など)を行う場合があります。これによって当社は、利用者または第三者に対し、責任を負うことはありません。
    (1) 当社都合により、本サービスの全部または一部を中止した場合
    (2) 利用者が本利用ガイドライン、その他の利用規約など、ならびに、適用される法律に違反、または、違反するおそれがある場合
    (3) 本サービスの濫用、または、濫用するおそれがあると当社が判断する合理的な理由がある場合
    (4) 利用者が、不当に他の利用者の利用者登録情報もしくは個人情報へアクセスしたり、アクセスを試みたと当社が判断する合理的な理由がある場合
    (5) 第5条第1項にもとづく当社からの通知後、当社が定める期間が経過し、本サービスが不使用であると当社が判断した場合

第8条(利用ガイドラインの変更など)

  1. 当社は利用者に対し事前の通知無く本利用ガイドラインの変更、修正をすることがあります。
  2. 変更後の利用ガイドラインは、当社が別途定める場合を除き、本サイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
  3. 利用者が、本利用ガイドライン変更の効力が生じた後に本サービスをご利用になる場合には、変更後の利用ガイドラインに記載されているすべての事項に同意したものとみなされます。

附則

2004年11月5日 制定

2011年7月1日 改正

印刷する

メニュー